第57回 民主・維新の党合併に思うことなど、政治・経済を中心とした日常的な情報を、独自な視点で解析します。

ランキングサイト

この記事のカテゴリー >>ニュースの見方


<前回の記事 第56回 GPIFと年金の運用

今回の記事は、あっさりと終わらせようと思います。
「ニュースの見方」ということで、引用元はこちらから引用したいと思います。

民主・維新合流26日にも正式合意…生活も検討
(引用元は読売オンライン2016年02月25日 03時00分の記事です。)

両党はその後、速やかに「新党準備協議会(仮称)」を設置、新党名や綱領などの検討に着手する予定だ。他の野党や無所属議員にも同時参加を呼びかけ、自民党に対抗する野党勢力の結集を図る。生活の党は参加を前向きに検討する方向だ。

 民主党の岡田代表は24日の臨時常任幹事会で、維新との合流について、大半の民主党議員が一度離党し、解党した維新議員の移籍に合わせて新名称となった民主党に再入党する――との合流案を説明した。

 新党名は「略称『民主』になる案と、『民主』を含まない案の二つに絞った上で、客観的に決めたい」と述べた。世論調査などを活用したい考えだ。出席者から党名変更への反対意見が出たため、異例の挙手採決で了承を取り付けた。

皆さんは、どのように感じたでしょうか。


ほんとに「合併」?

今から、「維新の党」の議員とその所属政党の遷歴を掲載いたします。

松木 けんこう
自由民主党→自由連合→自由党→民主党(小沢グループ)→新党大地・真民主→新党大地→無所属→維新の党

ますた 世喜男
無所属→たちあがれ日本→太陽の党→日本維新の会→維新の党

石関 貴史
自由民主党→民主党→日本維新の会→維新の党

坂本 祐之輔
無所属→日本維新の会→維新の党

太田 かずみ
民主党(小沢グループ)→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→維新の党

落合 貴之
みんなの党→無所属→結いの党→維新の党

木内 たかかね
民主党(小沢グループ)→無所属(改革無所属の会)→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→維新の党

柿沢 未途
無所属→民主党→無所属→みんなの党→無所属→結いの党→維新の党

初鹿 明博
旧民主党民主党→みどりの風→日本未来の党→みどりの風→維新の党

しのはら 豪
みんなの党→結いの党→維新の党

水戸 将史
民主党→日本維新の会→維新の党

青柳 陽一郎
みんなの党→結いの党→維新の党

江田 憲司
自由民主党→無所属→みんなの党→無所属→結いの党→維新の党

井出 庸生
みんなの党→結いの党→維新の党

今井 雅人
民主党→無所属→日本維新の会→維新の党

牧 義夫
民主党→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→無所属→結いの党→維新の党

松田 直久
無所属→民主党→日本維新の会→維新の党

井坂 信彦
無所属→みんなの党→結いの党→維新の党

高井 たかし
民主党→無所属→民主党→無所属→維新の党

横山 博幸
民主党→みんなの党→維新の党

松野 頼久
日本新党→新進党→フロム・ファイブ→民主党→日本維新の会→維新の党

掲載しているのは衆議院議員のみですが、いかがでしょう。
議員は合計21名いますが、このうち13名は元民主党議員です。

これは、はっきり言って「合併」じゃなく「復党」っていうんじゃないんでしょうか?
それ以外の議員はほぼ「みんな→結い→維新」の党遷歴を経た者ばかり。

ちなみに参議院議員は5名いますが、全員このケースです。
元結いの党の皆さん、本当にこれでいいんでしょうか?

しかもニュース記事によると、生活の党も合流に前向きなんだとか。
生活の党・・・山本太郎以外、全員元民主ですよね?

なんか、民主党と維新の党が合流することで、まるで新しい政党が誕生するかのような空気が出来上がっていますが・・・

ただ単に分裂した民主党が再び終結しただけじゃないですか?
マスコミさん、「野党勢力の結集」とか、そんな空気作り出して何がやりたいんですか?

なんで「旧民主党の復活!」って言わないんですか?
おかしくないですか?

このシリーズの過去の記事
>> 第71回 「パナマ文書」流出〜何が問題なのか〜
このシリーズの新しい記事
>> 第55回 情報を捏造する方法 にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 経済ブログへ

このシリーズの一覧をご覧になりたい方は>>ニュースの見方 よりご確認ください


TOPニュースの見方第57回 民主・維新の党合併に思うこと

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

フランケン岡田 と チンパン松野
at 2016/02/26(金) 16:36 | URL

マスコミが取り上げなかったので無く、ほぼ皆、興味が無い
のが現実かとヽ(*´▽)ノ♪
そのマスコミの姿勢が故、マスコミが原因で政争が起きた事の自戒が全く無いのが良くないですが、
そして、小泉さん以外はその(権力者のスキャンダルは売れる)勢力と戦う姿勢が自由民主党の歴史かと。

代議士は行政を行うのも大事ですが、大衆に理解させる、其により勉強させる、其にマスメディアを利用するのも大事です。
マスコミ対策班も必要かと。


好き勝手書きましたm(__)m
かっ at 2016/08/13(土) 11:10 | URL

かっさん

懐かしい記事です(;'∀')
将来的な選挙への影響もあるので、まあまあ個人的に戦々恐々としていました。

今となってはすでに、「取り上げる価値」すらない内容ですね(;^ω^)
のんき at 2016/08/13(土) 16:15 | URL

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 真実を問う!データから見る日本 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]