FC2ブログ
第494回 「たかがマスク2枚」~アベノマスク報道に思う事~など、政治・経済を中心とした日常的な情報を、独自な視点で解析します。

ランキングサイト

この記事のカテゴリー >>新型コロナウイルスについて



【アベノマスク報道に思う事】

安倍内閣肝入りのマスク2枚全戸配布について。

既に配布がスタートした様で、SNSでもちらほらこれに関連した投稿を見かける様になりました。
しかし、マスコミ報道等を見ていますとこの施策に対し、否定的、批判的な報道が目立ちます。
その象徴が「アベノマスク」という言葉です。

誰が考えた言葉かはしりませんが、たかが一民間が考えたであろうこの言葉を事もあろうにマスコミ、メディアが濫用し、明らかにネガティブな印象を植え付ける為に利用しまくっています。

ですが、考えてみてください。今東京等人口密集地では一体何が起きていますか?

明らかに医療用マスクが不足する状況が迫っています。足りないんですよ、医療用の「使い捨てマスク」が。
であれば、マスコミが為すべき事は「アベノマスク」と批判する事ではなく、「マスク2枚を活用する為の呼びかけ」ではないでしょうか。


【たかがマスク2枚】

ですが、その2枚のマスクにどんな意図が込められているか、ご存知の方がどのくらいいらっしゃるでしょうか。

「466億円をかけてマスクを配るんだったらその予算を医療機関に回せ」

というご意見をお見かけします。

ですが、貴方がその布マスクを繰り返しご利用になれば、その分使い捨てマスクの消費が減りますから、その分を医療機関に回す事が可能になります。

「布マスクの受け取りを拒否します」

というご意見もお見かけしました。

ですが、もしマスクが必要ないのであれば、どうぞ受け取りを拒否なさらず、早朝からドラッグストアの前に列を作って並んでいるおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしてあげてください。

それだけでマスクが足りず、早朝からお店に並ぶ事もできない人たちの手元にマスクが行き渡る可能性が高まりますから。

「布マスクが小さい」

という声も見かけます。

ですが本当に困っている人のため、それを我慢して利用するのが本当の「助け合い」なんじゃないでしょうか。

私もストックしている在庫がなくなれば、ありがたくおうちに届く予定の布マスクを利用したいと思います。

たかがマスク2枚。

ですが、その2枚のマスクに政府がどれだけの意図を込めているのか。こんな時代だからこそ、我々国民に求められているのはそう言った「想像力」なんじゃないでしょうか?


「マスコミ」の本当の役割

一番肝心な医療現場ではマスクが不足しています。医療現場に必要なマスクこそ使い捨てマスクであり、この事を国民が理解できる様呼びかけるのがマスコミの役割ではありませんか?

小さくて使いにくいかもしれません。ゴムひもで耳が痛くなるかもしれません。

ですが、私たち国民一人一人が政府から配布されたマスクを活用し、繰り返し洗って使う事がそのまま医療機関への支援につながっています。

ですから国民の皆さん。不便さを感じるかもしれませんが、私たちの役割はマスクを活用して他人をウイルスに感染させない様努力する事です。

完全には足りていないでしょうし、不足しているかもしれませんが、皆さん一人一人の行動が、現場で恐怖と戦いながら活躍なさっている医療スタッフさんの支援につながります。

皆さん、一体となって医療現場のスタッフを応援しましょう

と訴えるのが本来のマスメディアの役割ではないでしょうか?

この記事をご覧の皆さん。

 「アベノマスク」

を活用して、一体となって医療現場を応援しましょう!

手洗い





このシリーズの次の記事
>> 第495回 政府はなぜ30万給付に拘ったのか~一律10万円給付の弱点~
このシリーズの前の記事
>> 第493回 消費減税を行うべきでない理由と第一次世界大戦後のドイツ

にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 経済ブログへ

このシリーズの一覧をご覧になりたい方は>>新型コロナウイルスについて よりご確認ください


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 真実を問う!データから見る日本 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]