FC2ブログ
第368回 2017(平成29)年度9月分所得・法人・消費税収が発表されましたなど、政治・経済を中心とした日常的な情報を、独自な視点で解析します。

ランキングサイト

この記事のカテゴリー >>日本の税収の見方


考えれば1か月も早いですね。月初恒例の「月別税収」が公表されました。今月は9月分の税収です。昨日(10月31日)は同じく9月分の消費者物価指数も公表されていますので、こちらも後ほど記事にしたいと思います。


2017(平成29)年度9月分税収

2017年9月分税収
PDFダウンロードはこちら

【2017(平成29)年度8月分税収】※(  )内は前年同月比です。
所得税全体 9月分 0.95兆(100.7%) 累計 7.89兆(106.0%)

 源泉分 9月分 0.93兆(100.9%) 累計 7.38兆(106.0%)
 申告分 9月分 0.017兆(88.7%) 累計 0.50兆(98.8%)

法人税 9月分 0.188兆(105.1%) 累計 0.696兆(218.9%)

消費税 9月分 1,149兆(105.4%) 累計 4.33兆(100.5%)

一般会計全体 9月分 3.18兆(103.7%) 累計 16.81兆(105.4%)

先月の数字 では桁が間違っていたものが一部あったようなので、後ほど訂正しておきます。


【法人税評】

先月もお伝えしましたが、法人税の申告期限は「事業年度終了の日の翌月から2か月以内」となっています。

ですので、今月の法人税は本年度7月に収められたものが大部分だと考えられます。8月決算の企業もあるかと思いますが、その数字は来月に出てくるのではないかと考えられます。

ただ、その「進捗状況」。つまり、法人税の納税状況が本年度予算に対してどの程度のペースで進んでいるのか、ということを見てみますと、昨年度の10月時点での進捗状況が5.6%。今年度は9月の時点で5.5%の進捗状況となっていますので、法人税収はなかなかのペースで回収されているということがわかります。

前年同月で見ても、8月の169%・・・とまではいきませんでしたが、それでも昨対105%。累計でもいまだ218%を記録しており、その好調さがうかがえます。


【所得税評】

8月はこの数字が「本丸」であるとして記事を作成しましたが、今月は少しおとなしめ。源泉分が昨対100.9%、申告分が88.7%となっています。

「申告分」の納税期限は3月15日、予定納税が行われるのは8月1日、11月30日の2回ですから、今回昨対割れをしていることはあまり意識する必要はないと思われます。

源泉分も、大人締め、とは言え9月単独で昨対100.9%。累計でも106%を維持していますので、いまだにその好調っぷりが衰えたわけではありません。

できれば・・・このまま維持してほしいですね。

所得税全体でも9月分が100.7%、累計は105.5%。予算ベースを3.6%上回る状況が続いています。


【消費税評】

今月の本命はここですね。

7月 も同様にここをポイントとして提示いたしました。

毎月繰り返しにはなりますが、「消費納税額」は「昨年度の納税状況」を参考として納税されています。

ですから、今年度の消費納税額を参考にすると、昨年度の消費納税額を推察することができるわけです。

そして、その納税額が9月もまた単月で105.4%。昨年度の納税額を参考にしているわけですから、略一律となるのは当然と言えば当然ですが、その納税額ががいよいよ累計でも昨年度をオーバーしてきました。

6月までは前年度への還付が行われていたため、消費納税額がマイナス計上されていたことが先月までの累計額が昨年度を下回っていた理由ですが、その累計額がいよいよ昨年度を上回ってきたわけです。

来月は10月。これまでは納税ペースが毎月、または3か月に1度の企業が納税していたわけですが、10月には半年に一度の企業、そして決算月を8月に迎えた企業が納税を行います。

つまり、いよいよ昨年度ではなく、今年度の消費状況を反映した納税が行われるわけですが、9月までの好調っぷりが維持されるのか、今からハラハラドキドキしますね。


【一般会計税収評】

一般会計税収全体としましては、8月の単月で111%という納税状況から比較すれば見劣りはするものの、9月の前年同月比は103.7%と前年度を3.7%オーバー。累計でも105.4%で、予算を1.4%上回る状況が続いています。

10月にはいよいよ8月決算を迎える企業の納税状況が反映される結果が登場します。

税収は日本の景気のバロメーター。

ぜひ良い結果であってほしいものですね。



このシリーズの次の記事
>> 第378回 2017(平成29)年度10月分所得・法人・消費税収が発表されました
このシリーズの前の記事
>> 第362回 2017(平成29)年度8月分所得・法人・消費税収が発表されました

にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 経済ブログへ

このシリーズの一覧をご覧になりたい方は>>日本の税収の見方 よりご確認ください


このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 真実を問う!データから見る日本 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]